BLOG

 

BLOGブログ

夏の大人カジュアル!リラックス感あるシャツの着こなし

夏のキチンとしたいけどリラックス感もある
スタイリングって悩む。。大人カジュアル!

 

「大人カッコいい会&街!」を目指す
異業種交流団体、Kfa(新・北九州ファッション協会)

年度はじめの総会を開催してからの
初夏のリバーサイドParty!

ドレスコードは「西海岸」
(ビーチサンダルはお控え下さい。。ってw)

どこまでカジュアルならいいのw?(笑

 

ってことで悩んだ末。。だったら、

まずは「シャツ」に頼るに限る!

しかし、リバーサイドならリラックス感は欲しいよねw


そんなリラックス感を出すために
素材は”リネン”シャツ♡


ボトムスは、チュールに刺繍のギャザースカートで

大人のきれいめカジュアル!

 


 

チュールに刺繍のギャザースカートは個性的ですが
他、きれいめに仕上げるなら
ふんわりドレープのあるスカートや
優しく揺れるワイドパンツがオススメ!

 

ここで普通にシャツを着るでだけでは
カッチリしすぎ!

そこで細部の着こなしを、少〜しづつ緩めて
”こなれ感”を出して馴染ませ
きっちり感もありつつ、リラックス感もある
大人カジュアルに仕上げちゃいましょう!

 

リラックス感ある”こなれ”シャツコーデ・テク!

テク1:ボタンの留め位置だけで”こなれ感”は変わる
テク2:シャツは”襟抜き”でリラックス感を!
テク3:最後の仕上げ全体バランスでおしゃれ度はキマる!

 

ボタンの留め位置だけで”こなれ感”は変わる
 
シャツを着る時って
ボタンをどこまで留めるか意識されてますか?
 
まず、同じシャツを着るのにも
シチュエーションや、仕上げたいイメージによって
ボタンの留め位置を意識してみて下さい!
 
 
 
 
上写真左から、シャツのボタンを上から
2ヶハズし、3ヶハズし、4ヶハズし
となっていますが、ボタン1つハズし方が違うだけで
ずいぶんイメージが変わりますね。
 
ハズす数が多いほど、カジュアル感が強いw
 
 
この日のスカートは、キレイめ感が強いので
写真右端の”4ヶハズし”で♡

黒のインナーで統一感を出してみました。

 

シャツは”襟抜き”でリラックス感を!

シャツのボタンをハズしただけでは
チョッと古臭い。。
 
そこで。。
ボタン2ヶハズしでは首が詰まってできませんが
 
「 襟抜き 」

でリラックス感を!
 
 
 
 
「襟抜き」は、お着物の襟を抜くのと同じ感覚で
シャツの後ろ裾を引っ張って調整します。
 
このシャツは身幅が狭いので、わかりにくいのですが
それでも、抜くか抜かないかでは大違い!

ビッグシャツは、大人は鎖骨周りを出しすぎると
ただダラシない印象になるので、ほどほどにw
 
 
襟を抜くだけで、リラックス感は出るものの
ダラシなく見えてしまうのと紙一重。
 
そのためにも、シャツの裾を全部か
前だけでもバランスを見て入れると
スッキリまとまり
”こなれ感”ある着こなしになりますよ♡
 
最後に、無造作に袖のロールアップも忘れずにw
 
 
 
最後の仕上げ全体バランスでおしゃれ度はキマる!

シャツの着こなしができたところで
最後の仕上げ、全体バランスを整えて!
 
 
 
全体バランス・ポイント!
 
point 1:揺れるブラック・イヤリングでパーティっぽく♡
 
 
point 2:首元にはコットンパールのネックレス。
      下がりイヤリングと被って重くならないよう
      華奢チェーンとのコンビネックレスをチョイス。
      黒ベースのコーデで暗くなりがちなお顔を
      明るく引き立ててくれる効果もあります!
 
point 3:ホワイトメッシュのベルトでウエストマーク!
      ベルト通しに通さず、ラフに仕上げるのがポイント!
 
 
point 4:足元はポインテッドトゥで女らしさを
      刺繍のイエローとリンクさせてみたw
 
 
 
 
 
最後の仕上げ、全体バランスで
おしゃれ度はキマる!
 
 
ベルト通しに、通すとキチンとし過ぎ!
通すか通さないか。。だけでも
おしゃれ度の差が出てくるんですよw
 
習慣的にしているコトを、ちょっと変えてみる。。
そんな遊び心を交えて全体バランスを整えるのが
おしゃれの楽しみでもあるのです♡
 
 
 
 
            憧れのおしゃれなお姉さまとリバーサイドパーティにて ♡
 
 
 
 
夏のキチンとしたいけどリラックス感もある
大人カジュアルは「シャツ」に頼る!
 
ボタンの留め位置や襟抜きテクで
リラックス感を楽しんでみて下さいね♡