BLOG

 

INFORMATIONお知らせ

春のクルーネック・カーデ ボタンひとつで着やせ効果!

今更ですが。。
ヤラれました、インフルエンザB型w
しかも、発熱はない「隠れインフル」

熱はなくても、発熱したのと同じくらいの関節痛!
この痛みは、もう数十年ぶりだった。

ここまで守り抜いてきたのに悔しいw 思いもありますが
休んでる間にもアレやコレや
この療養も、きっと何かのお導きなのだと思い
素直にた〜んまり充電させて頂きました(笑!

療養中の間だけでも、快晴だったり、雨が降ったり、強風だったり。。
気まぐれ天気は、春が近づいてる💕
って思うと、なんだか嬉しくなっちゃいます!

が、こんな気温差の激しい時期は体温調整が大変w
こんな時に活躍してくれる羽織物!

前立て太めのVネック・カーディガンのボタンを
全て留めて、プルオーバー感覚で着こなすのが
最近のトレンドとなっていますが
体温調整に必須の羽織物といえば
オーソドックスな丸首カーディガンは外せませんw

そんな丸首カーデも、ただ羽織ったり
二の腕隠し的に着ているのが多いように感じます。
ボタンの留め位置だけで”こなれ感”ある着こなしになるので
是非意識してみて下さい!

 
ボタンの留め位置だけで着やせ効果!

大人がシンプルな丸首カーデを着ると
なんだか、野暮ったくなりがち。

ボタンを全部留めても、一番上だけ留めても
キッチリまとまり過ぎちゃうんですよねw
だから。。

ボタンの位置を、チョッとズラしてみる!

ちょっとした開きで”抜け感”でき、
” 着やせ効果 ” まで期待できちゃいます!

 

まずは、第1ボタンと第3ボタンを留めた比較。

 

第1ボタンを留めているのは、首が詰まった感じですが
第3ボタンで留めることにより
Vの字の開きができて、首回りがスッキリ!

ショート丈のモノは、ウエストのクビれがないものが多いので
第1で留めると寸胴にも見えてしまうんです。

 

ボタンひとつでベストバランス

いろいろボタン位置をズラして比較してみました!

 

左から第1ボタンを留めたモノから5パターンw
ボタンを留める位置が違うだけで
これだけ印象が変わるってw

先入観なしで見ても、写真中央の第3ボタンで留めているのが
” こなれ ” 感も出ていると思いませんか?

カーデのデザイン、ボタンのピッチ
そして着る人の体型によっても
ボタンを留めるベスト位置は変わるので
鏡の前でベスト位置を検証してみて下さい。

この場合、カーデの丈が短く
クビレのないストレートなデザインなので
ボタンの開きが少ないと
寸胴で太って見えてしまうんですよねw

 

 

そして、もう一つ重要なポイント
胸とボタン位置のバランス!

胸のトップ〜アンダーバスト付近にボタンがくると
胸がムッチリ強調されて、太って見えてしまうw

ふくよかな胸の方が隠すつもりで
全てボタンを留めていらっしゃるのを見かけますが逆効果!

無意識にボタンを留めているだけだったり
隠すための着こなしは
野暮ったく、太って見せてしまいます。

ボタンひとつ留めるのも、鏡の前で意識して
自分の ” こなれ ” ベストバランスで着こなしてみて下さいね!

 

イメージを持って着こなせば個性に変わる!

どんなテイストに仕上げるか!と言うイメージを
最初に持っておくと、スタイリングも楽しくなります。

いわゆる「 〇〇風 」ってヤツ。

レトロ風なら、一番上だけ留めてみる。
清楚風なら、全部留めて生真面目に!

なんて、イメージがマッチしていれば
違和感なく着こなして見えもの。

イメージを持たずに、とりあえず。。
ナンて思いながら服を着ているから
おしゃれに見えないんですね。

ボタンをひとつ留めるのも
イメージを持って着こなせば
太って見えることも、野暮ったく見える以前に
その人の個性となって、センスが光るんです!

おしゃれに見える人は、考えて着こなしているから
自信満々でカッコよく見える。

たとえチョッと「 ?? 」

なところがあったとしても、見る側が
「自分にセンスないからわからないんだ。。」
と、惑わされるくらい(笑!

それくらい、考えて
堂々とおしゃれを楽しんでみるものいいんじゃない?

イメージを持って着こなせば個性に変わる!

まずは、ボタンをひとつ留める位置からでも
是非こだわって見て下さいね!

 

 

 

” お茶目 × シック ” な大人のお洒落の法則

着こなし、着回しレッスン
他、お洒落のご相談も
センスアップ・レッスンにて承ります❤︎

詳しくはコチラ★ 

*KaoRiのお洒落相談室(無料)* はコチラ★ ☜

にほんブログ村 ファッションブログ パーソナルスタイリストへ
にほんブログ村


50代ファッション ブログランキングへ