BLOG

 

BLOGブログ

◯◯◯だけで誰でも「こなれて見える」 秋の”抜け感”テク!

 

 

毎週木曜日生放送、Net配信テレビ
「キタキューウーマンプロジェクト」に出演させて頂きました!

パーソナルスタイリストKaoRiのお洒落クリニック”
今週のテーマは、

「 ◯◯◯だけで、誰でもこなれて見える
   秋の”抜け感”テクニック!」


身体の先端3首(首、手首、足首)の
引き締まった部分を出すと着やせ効果もあり
コレがさりげなくできていると
”大人のこなれ感”を感じられるんですね〜w


寒くなると、見かけより暖をとりますが
初秋の薄着時期、長袖元の

手首!

 

長袖がうっとおしくなると
たくし上げる腕まくりを

”ロールアップ”
”タックアップ”

と、洒落た言葉も英語にしただけですが。。(笑!


これを意識的にしているだけで大きな違い!!!!!

この腕まくりを美しく維持するために
◯◯◯を使う!


それは。。

 ココに仕掛ける

 

輪ゴム!


普通にまくっても肘あたりで
止めておきたいのに落ちてきますよねw


それを、この輪ゴム一本仕込んでおくだけで

美しく固定し”こなれ感”まで維持できる

と言う簡単こなれワザ !!
しかも常備品で、できちゃうから嬉しいw


そんな、やり取りを交わした
「キタキューウーマンプロジェクト」の放送は

☟☟☟こちらから、ご覧くださいませw♡☟☟☟

https://freshlive.tv/ktqwoman/238196
(編集できず。。KaoRiのコーナーは29分あたりからですw)

 

この簡単輪ゴムワザ!
 ウーマンのみんなに伝えしているけど
 半袖の夏となる間に忘れてしまったらしく。。

お洒落が身につけるっていうのは
やっぱり、常に意識していないと
難しいモンなんですねwww



しかし、着こなしイメージって
ボタンの留める数や
袖のタックアップだけで
こんなに大きく変わるんですよw

 

 

 

左/ノーマル:襟元のボタンは1つハズし。
       袖はルーズにそのまま。

中/襟ぬき:襟元のボタンは4つハズし。
       袖はルーズにそのまま。


右/襟ぬき+袖:襟元のボタンは4つハズし。
        袖は輪ゴムを入れてタックアップ!

 

こんな着こなしのイメージづくりをするにも
自分軸が大切!

KaoRiなら右の襟ぬき+袖でコーデしますが
例えば「キタキュウ LOVE」のコーナーで
この日一緒に出演した井上純子ちゃん。

 



彼女が同じスタイルで着こなすなら
左のノーマルでナチュラル・スタイルを
オススメしちゃうw!

 



着こなしって、こういった細部までを計算して
”自分らしさ”を作り上げていくのです。

 

基本的には「 な〜んかパッとしないなw 」
と思ったら、まず、袖を挙げてみて!

それだけで、首をかしげてしまうスタイルも
「イケるんじゃな〜い!?」
ってよみがえることも多いんです!

 

 

そして、このコーデの、もう一つポイントは

「 ホワイト・ソックス 」

 

よ〜くみるとオーロララメが入ってキラキラw

 

ソックスを履くと若づくり!?
な感覚も否めませんが
好きなのよ〜ソックス♡

しかも、このホワイトを効かせることで
足元が重くならず”抜け感”も出て
全体が明るくなってるんですよw

 

 

「  輪ゴムだけで、誰でもこなれて見える
   秋の”抜け感”テクニック!」

 

是非、取り入れてみてくださいねw💕

 

 

あwww、台風24号が近づいてきています。
緊急速報などに注意を払って、早め早めの対策を!

祈ることしかできませんが。。
どうぞ大きな被害になりませんように!
みなさまもお気をつけ下さいませ。