BLOGブログ

大人ボーダーは、どカジュアルに着ない!

 


ボーダーって
とりあえず着ちゃえば
爽やかに若々しく魅せてくれる!
ハズだったのに。。

ある時から、大人になると
ボーダーが浮いてしまったり
ただの部屋着にしかならず
若々しく着こなすのも
難しくなってきますよねw


 大人ボーダーは、どカジュアルに着ない


カジュアルなボーダーって
ついついボトムスにも
カジュアルアイテムを選んで
無難な楽チンコーデに
走ってしまいがち。

 Tops:カジュアル
     ×
 Botoms:カジュアル


しかし、大人が上下共カジュアルで
揃えて着こなしてしまうと
なんだか、物足りなく
地味なイメージになってしまいます。



全身カジュアルで揃えて
着こなすのは、悔しいけど
弾ける若さあってこそ!

大人がカジュアルアイテムを
若々しく着こなすためには

「 どカジュアルに着ない!」



全身カジュアルで揃えた
どカジュアルではなく
どこかに、女らしさを感じる
キレイめアイテムを投入して

 Tops:カジュアル
     ×
 Botoms:キレイめ

キレイめ × カジュアル

な着こなしにすれば
ワンランクUP!な
大人ボーダーに着こなせます♡




 キレイめでハズす!


北九州もやっと
朝から太陽が顔を出し

気分はショッキング ピンクの
カラーパンツ!


パンツのキレイめ代表!
センタープレス入りの
(中央に1本効かせた折り目)
テーパードパンツで
キレイめ×カジュアルに!

ハイウエストと
内側にあるサイドスリットが
女らしさを upしてくれます♡

 Tops : カジュアル(ボーダーTシャツ
     ×
 Botom : キレイめ(テーパードパンツ)



テーパードパンツを
スカートで着回すなら
光沢感やレース素材の
タイトスカートがおすすめです!



そして、夏のコーデらしく
太陽に負けない
ビビットカラーで
元気に若々しく!

ピンクは
女らしさをUP!
してくれ、益々気分も上がりますw


ピンクは甘くもなりがちですが
ホワイトベースの黒ボーダーなら
重くもならず、緊張感のある
大人ボーダーに着こなせますよ♡


夏は足元をシルバーやホワイトで
抜け感を出して、爽やかに
仕上げましょう。




つい、カジュアルなボーダーには
カジュアルなボトムスで
揃えてしまいがちな
大人のお洒落の習慣が
似合わない一番の原因!


カジュアルなアイテムは

「キレイめでハズす!」

ことを、常に意識してみて下さいね♡


*ハズすとは、意外性や遊び心



 単純コーデほど手を抜かない!


暑い夏って、こんなボトムスに
トップスを1枚着るだけの
ワン・ツーコーデ
が多くなってきますが

単純なコーディネートほど
手を抜かない!

ことも忘れずにw



ボーダーTシャツの裾と袖。

最後に端っこの仕上げで
全体のバランスをとるのが
単純コーデでも
ただ着ているだけなのに
お洒落に魅せる秘訣です♡

 


Before&Afterで、効果は歴然!


ボーダーTシャツの裾を
フロントインして
袖をロールアップしただけ♡

ですが、フロントインで
ウエスト位置をあげて足長効果!

無造作な袖のロールアップが
こなれ感を出してくれます。


ロールアップとは
裾を折り返すことなのですが
このTシャツの袖は
肩が落ちていて袖が短いので
折り返しは1回だけ。

しかし1回折り返すと言っても
きっちり”1周”折り返しちゃダメ!


ややこしいですねw(笑!



写真:Aのように三角になるのが理想的♡
写真:Bの点線のように
きっちり折らない


袖の合わせから三角になるイメージで
さりげなく、めくれているかの様に
ラフに折り返すのが”こなれ”ポイント♡



袖を正面から見ると、、
こんな感じ。


オーソドックスな袖のTシャツなら
1、2回目はきっちり折って
最後の折りを、ラフに仕上げて下さいね♡





「 自分らしさ 」は
小物選びがキメて!

バックに思い切ってカラーをプラスしたり
クリア小物で個性的に♡



自分らしく似合わせるには
「ただ着るだけではなく着こなす!」


単純コーデだからこそ
細部のバランスが重要w

常に端っこの仕上げは
大人のお洒落の習慣にしましょう!


今期トレンドのTシャツコーデにも
是非、心がけてみて下さいね♡