BLOGブログ

アラフィフ〜大人シャツが誰でも似合うようになる ” 着こなしテク “

 

 

そろそろ大人スタイルを意識しようと
いろいろシャツを買ってみるけど。。


「 どんなシャツを着ても似合わないw 」

と。。それを聞いた知り合いのご紹介で
センス・アップ レッスンに駆け込んで下さったお客様。

ロゴTシャツにストレートのブラックデニム。
足元はレースアップのオジ靴という
カジュアル・スタイルでお越し下さいました!

 

50代 / N・M 様( 身長 : 158cm )

 

普段はフンワリスカートやボリューミーなブラウス等
女らしいスタイルが好きで着ているけど
ご主人から娘が着る様なモノを着ていると評判が悪く
この日は大人カジュアルを意識してお越し下さったそうw

でも。。

「 大人カジュアルって?」

そんな時、シャツに頼ろうとするけど
シンプルなシャツでさえ似合わない。。
となると、自信がなくなるのも当然ですよね。

しかし、今まで何人もの
「 シャツが似合わない!」と駆け込む人で
シャツが似合わなかった人はいないw

というのも。。

「 着こなしテク 」ができれば
誰でもシャツは似合う様になります pink_hearts

 

着こなしテク
* 端っこ(裾、袖、襟)の処理
* パンツの裾をロールアップ
* 小物の足し引き

シャツが似合わない原因は、
この着こなしテクがマスターできていないから。


N・M 様もこの着こなしだけで
似合わないと思っていたシャツを
カッコよく着こなして頂きましたよw キラキラ

 

 
” 似合うシャツ ” の着こなしは端っこの処理がキモ!

 

 

シャツが似合わないのは、わかっていても
ついつい買ってしまうシャツ。

買ったばかりで悔しくて(笑
ご持参し着てみて頂きましたが
全く違和感ないですよね ハート

というか、素敵に着こなされて
とっても ” お似合い ” です いい~

シャツの着こなしは、端っこの処理がポイント!


*端っこ処理のポイント

1. シャツの裾を前だけタックイン
2. シャツの袖をロールアップ
3. シャツのボタンは第3ボタンまで開けて襟を立てる
 (ボタンの開きはデザインやボタンのピッチ、体型で変わります)

 

1.シャツの裾を前だけタックイン

フロントインって、よく聞くけど
自分でやってみると。。パッとしないw

と思った方は、ウエスト部分から押し込むように
ただシャツをお腹にしまいこんでいませんか?


コツ:
シャツの裾の先端中央
を持って
たくし込むように入れていきます。
シャツの中心がまっすぐパンツのボタンと
揃うことも意識して下さいね!

先端から入れることによって、
ブラウジングの調整が美しく仕上がります。

 

しかし、その入れる範囲は?
確かに。。難しいかもw

 

 

今回Style-1は、白いベルト部分を見せて
” 抜け感 ” を出したかったので、腰骨あたりまで。


Style-2
もウエストを紐で絞るドロストパンツの
紐を活かしたかったので、こちらも腰骨あたりまで。

入れる範囲が狭いとルーズでカジュアルに
広いほどキッチリ感もでてきますよ!

 

2. シャツの袖をロールアップ

袖が長いのがデザインとなっているモノ以外は
基本アウターでも、ジャケットでも、ニットでも
袖は必ずと言っていいほど、たくし上げるだけで
似合わないと思ったモノも似合う?に変わることが多いんです。

トレンチコートだって、そうですよね!

カフスのあるシャツは
袖の裾をロールアップ!

 

                 Style-1

 

しかし、このロールアップが肘下あたりで
止めておきたいのが落ちてくることが多いですよね。

そんな時は。。

 

                 Style-2

 


コツ:輪ゴムで上から押えて、たくし上げると
落ちてきにくいですよw

輪ゴムはギャザーの中に埋もれるので目立ちません。
ただし、鬱血しない程度に余裕のある大きさを選んで下さいね(笑!

実はStyle-2は、袖のカフスにボタンがなく
ロールアップできないデザインになっています。

しかし、輪ゴムで押えてたくし上げるだけで
肘下でピタリと止まり、” こなれ感 ” がでて
シャツが似合う着こなしができちゃうんですw

 

3. シャツのボタンは第3ボタンまで開けて襟を立てる

第3ボタンというのは限定ではありません。
シャツの開きは、シャツのデザインやボタンのピッチ、素材
そして着る人の体型等でも変わるので
ベスト・バランスを全身鏡で見て調整して下さいね!

 

 
ロールアップで足首魅せて女らしさを!


最後に全体バランスのポイント!

パンツの裾をロールアップで
足首を魅せて女らしさを!

 


これで、引き締まった首、手首、足首の
3首魅せて着痩せ効果も絶大!

寒い冬では、なかなか出せませんが
3首出せる着こなしは、春の訪れさえ感じちゃいます 🌸
 
 

仕上げは小物で足し引き!

 

 

シャツ × パンツの辛口コーデに
首元にはパールのネックレス
足元はハイヒールで女らしさをプラス!


Style-2
はドロストパンツの紐が
ハズしのポイントとなっていますが


Style-1
でウエストマークされている
ベルトらしきもの。。

コレ、実は、ティッシュなんですけどねw汗
白のベルトで ” 抜け感 ” を出したかったのです!

ウエスマークのベルトだけでも
全体のコーディネートの影響力は大きいのですw

 

今季も体型カバーにもなる
デザイントップスが流行っていますが
やっぱり大人の着こなしにシャツは外せませんよね。

着こなしの基本となるフロントインや、ロールアップも
よく耳にし定番化しているかのようにも思いますが
まだまだ、こうやって

「 自分でやっても、なんかパッとしないんです!」

と、口にする方も本当に多いんですよねw


「 シャツが似合わないw 」

という原因は、この ” 着こなしテク ” がマスターできていないから。

 

だからKaoRiは、これからも口すっぱくお伝えしていきます!
だって、これさえできれば
似合わないと思っている半分は着こなせると思うからw

 

是非 ” 着こなしテク ” をマスターして

「 年を重ねるほどに美しく! 」

お洒落に自信を持って人生を楽しみましょう ハート

 

 

 

” お茶目 × シック ” な大人のお洒落の法則

着こなし、着回しレッスン

他、お洒落のご相談も

センスアップ・レッスンにて承ります❤︎

詳しくはコチラ★ 

 

 

 

*KaoRiのお洒落相談室(無料)* はコチラ★ ☜

 

 

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ パーソナルスタイリストへ
にほんブログ村


50代ファッション ブログランキングへ