BLOG

 

BLOGブログ

エレガントにあえて”デニム”!で大人のきれいめカジュアル


朝から雨模様。
気分はチョッと、エレガントに仕上げたいけど
足元が気になるwって日のコーデ。

光沢あるサテンに花柄
ボウタイの先にはフリンジという
エレガントなボウタイブラウス。


onスタイルならネイビーのワイドパンツを
チョイスするのだけれど、あえて”デニム”と合わせて
大人のきれいめカジュアル・コーデ!

 

 

 

エレガントにあえて”デニム”
 

光沢あるサテンやボウタイは、きれいめ代表w

いつもはタイトスカートなんかで
onスタイルに、きれいめにキメてるブラウスを

あえて真逆のイメージである
カジュアル代表の”デニム”でカジュアルダウン

することで、大人のきれいめカジュアルに!


ボウタイでなくても、とろみ素材もOK!
誰が見ても「女らしいw」っていうアイテムを
あえて”デニム”でコーデしてみましょう。

onスタイルでしか活用していなければ
着回し力がアップしますよw

ポイントは足元。
全体を”きれいめ”に仕上げたければ
ヒールパンプスがおすすめ!


KaoRiは雨の日ということもあり、
安定感のあるチャンキーヒールで♡
カラーは花柄のピンクとリンクさせ
女らしく”抜け感”を出してみました。

 

ヒールが苦手な方はフラットシューズでも
先の尖ったポインテッドトゥにすると
スッキリ脚長効果も女らしく仕上がりますよ♬

 

大人の甘さを抑えたボウタイの結び方
 

ボウタイとは、レディースで言うなら
蝶結び状のヒモが着いたトップス。
「ボウ=蝶結び」という意味で
ま、「おリボン」ですねw

ちなみに、メンズでは「蝶ネクタイ」を言います。

 

そんな甘くなりがちな「おリボン」も
結び方で一つで甘さを抑えられます!

 



特にとろみのあるボウをリボン結びにする時
均等に結ぶと「おリボン」が強調され
大人にはイタくなりがち。

「おリボン」を崩して、あえて

「 左右のバランスに”長短”差をつける 」

事で”こなれ感”がでて、甘さを抑えられます。


一方だけに輪を作る片結びもお試しあれ!
特にボウが短い場合はオススメです♡

ハリ感のある幅広なリボン等は
バランスよくリボン結びにして
モードに仕上げてみて下さいね!

 

 

きれいめは小物でハズす
 
エレガントなボウタイブラウスを
デニムでカジュアルダウンし
丸眼鏡でレトロちっくに”ハズし”てみる♡

伊達眼鏡は、おしゃれの”ハズし”に最強w

 



これだけで、エレガントなブラウスも
全く違ったイメージで着こなせる。

ワンパターン化してきた時も、Saleの時も
まず目がけて突っ走るのは小物w!




小物使いを楽しめれば
少ない服でも着回し自在。

 

帽子が似合わない、眼鏡が似合わない。。
っていうお客様が多いのだけれど
実際試してみると。。満面の笑みで

「あたしイケるじゃーーんっ♡!」

 ってことになります。
是非、センスアップ・レッスンにお越しくださいね♬